blog index

(株)ダイヤモンドアップルの『完熟りんご』ブログ

(株)ダイヤモンドアップルがおくる、人に喜んでもらう為の『完熟りんご』作りの奮闘記


(株)ダイヤモンドアップルのHP→ http://d-apple.net/
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ふくろう巣箱作製
    0


      先日、下湯口ふくろうの会でふくろうの巣箱を作りました☆







      新しい園地に設置しますが、また入ってくれると嬉しいな☆
      | 石岡 チカゲ | りんごの勉強 | 05:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      視察研修
      0


        7月21日は視察研修でした。








        ずらずらっと書きます。







        りんごの樹を斜めにしてる園地。











        メリット 作業性良し 多収量

        デメリット 開園コスト多 樹の仕立てコスト多









        無農薬りんご園視察





        アメリカシロなんちゃら虫(ちゃんと覚えろ)
        の被害枝

        毛虫です。

        毒はないからって言ってりんご研究所職員が素手で毛虫の毛を触ってたのが衝撃的だった。


        職員『猫をなでるかのように』













        今年流行りの黒星病。

        無農薬園地はさすがに多い。












        赤星病。

        普通に防除をしてるとめったに見られないレア病気。

        無農薬園地だと普通に現れる。


        イソギンチャクみたいで気持ち悪い。おげ




















        アブラムシの被害。


        それほど害はないと思ってたアブラムシだけど、さすがに多くなると葉を蝕む。
        あなどれん。
















        これはサイホーゼカイガラムシという害虫の被害樹。


        樹皮について養分を吸って枯らします。










        んでこれがカイガラムシを食べるてんとう虫。


        てんとう虫『エサいっぱいひゃっはー』


        食物連鎖ですね。






        | 石岡 チカゲ | りんごの勉強 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ニュージーランド産りんごジャズ
        0


          ジュースの納品ついでに寄ったスーパーにニュージーランド産のりんごが売っていました。




          ギラリ。





          他国のりんごですか。。。ライバルだなギラリ。




          という事でライバルとしてチェックのため購入☆





          ニュージーランド産りんごサイフレッシュ。
          商品名はジャズ。









          サイズと価格は200gほどの小さいサイズが4つで430円。小玉1個100円はなかなかの価格。

          100g約53円



          ちなみに我が社の今のシナノゴールドの販売価格は100g約33円。中玉3つで300円☆弘前市ヒロロ地下、直売所フォーレさんで販売中(宣伝)笑











          りんごは色の着き方やツルの様子で作り方がだいたい分かります。










          ツル下が黄色い事から摘果もほとんどしない、葉取らず栽培といったところでしょう。



          問題の味は。。。









          っ!!?








          う、美味い!



          甘みと酸味のバランスがいいうえにパリッとした歯ごたえ。ジューシーである。

          そして食べきれるこのサイズ。



          いいじゃないか!?




          あ。イカンイカン。ライバルのやつや。

          褒めてどうする(笑)





          が、しかしやはり脅威だな。

          日本産のりんごがなくなる端境期にこの味でこられたら。。。






          でも正直に言う。

          ブログでも何回か書いてるけど、私の目指すところもこういうりんごなんだよね。


          美味しい小玉りんご。


          おやつ感覚で手軽に買えて、食べきりサイズでどこでも食べれる。食べたら芯はゴミ箱にぽい。


          りんごをもっと手軽に日常に溶け込ませたいんだよね。





          実は今年、そのために販売方法も含めて小玉りんごを作る実験中なのです☆


          こうご期待☆



          負けないぞ!ニュージーランド産☆

          | 石岡 チカゲ | りんごの勉強 | 21:36 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
          今日の読書 今さら聞けない経済教室
          0


            大変勉強になりました。










            というか日本て財政が本当にもうボロボロなんだね。


            借金につぐ借金。

            そしてそれを返済するのは未来の子供たち。




            んー。これからどうしたらいいかを大雑把に言うと



            やっぱり若い人達がもっと政治に参加すべきなんだろうな。と。



            自分達や未来の子供たちが安心して仕事をして生活ができるようなシステムを、政治に参加して働きかけて創らないといけないと思いましたね。




            | 石岡 チカゲ | りんごの勉強 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            寒の戻り
            0


              4月11日



              あー。あー。








              雪ふっちゃった。





              でもまーなんかもう慣れたよね。


              寒の戻り。



              昔の『4月なのに!?』『もう春なのに!?』感はもうなく、




              季節が行ったり来たりしながら少しづつ進む事はりんご農家をしてると感じとれるようになるんだー。




              けど、季節の行ったり来たりにびっくりしたり、新鮮さを持てたりしなくなったのは少し寂しい気がしないでもないかな。



              | 石岡 チカゲ | りんごの勉強 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              りんごジュースソムリエ
              0


                りんごジュースソムリエって居てもいいよね。




                津軽にはたくさんのりんご農家がいて、それぞれの土地、それぞれの作り方があって、さらにはたくさんの品種がある。



                きっとそれぞれをジュースにしたらそれこそ数え切れないほどになると思う。





                そんなにたくさんのりんごジュースができるんだからさ、りんごジュースソムリエって居てもいいよね。



                土地柄とか作ってる農家さんとか作り方とか把握して、りんごジュースを語るりんごジュースソムリエ☆






                いいなー。




                ネットで調べたんだけど、まだいないっぽいんだよなー。



                なろうかなー☆



                | 石岡 チカゲ | りんごの勉強 | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                講習4日目5日目
                0


                  3月3日4日、剪定士養成事業第6講4日目5日目。




                  第6講の4日目5日目は、班のメンバーの園地を巡って、それぞれの園地でみんなで剪定をしてみる。というもの。



                  3月3日の午後は我が園地にみんなが来てくれました。














                  ここ4日間は剪定の勉強ばかりで、作業が遅れていたので、心の中で『おーし!みんなどんどん切ってくれー!』と思っていました(笑)







                  そして今日講習5日目。







                  メンバー1件の園地へ行って、第6講の日程が全て終了しました。







                  はぁ〜。疲れた〜(;´Д`)


                  勉強も5日間ぶっ通しだと疲れますね。









                  でも午後からは自分の園地へ剪定作業しに。













                  やっぱり自分の園地は落ち着きますねぇ(*´ω`*)♪

                  | 石岡 チカゲ | りんごの勉強 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  講義3日目エピソード
                  0



                    剪定士養成事業第6講3日目。



                    皆さん剪定の勉強中のなか、友人が先生達や仲間たちが見守る前で剪定実演をしていた。








                    大勢のギャラリーと先生方の前で、こ、これはキツい(笑)



                    そして先生からの『そこはなぜ残したのですか?』というキラー質問。

                    き、きつい(笑)



                    上手く答える事ができるのか!?




                    でも緊張でプチパニックとなり苦笑いしかできなかった友人。(本人談)







                    それに対しても『剪定士は先生になる勉強でもあるのだから大きい声で』というダメ出しが。


                    うおーか、かわいそー(笑)










                    そしてその夜











                    ヘコむ友人がそこには居た(笑)











                    ただキツい思いをした時、凹んでもうやりたくないと言うか、クッソーと悔しがるかで全然その後の成長って変わってくると思うんだけど、もちろん悔しがる方が成長する。


                    そして彼は後者☆


                    さすがです☆

                    | 石岡 チカゲ | りんごの勉強 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    講義3日目
                    0


                      3月2日。剪定士養成事業第6講3日目。










                      あれだぞ。



                      講習うけるのも意外と疲れるぞ(笑)



                      3日目ともなるとなおさらだぞ(笑)






                      講習3日目はわいか樹の剪定講義。

                      わいか樹とは高さが出る台木を使った樹です。








                      普通樹よりも反収が多くなるのが特徴です。

                      樹一本あたりの栽培面積が狭いので、いかに長くその面積で樹を抑える事ができるかが課題であり、腕の見せ所でもあります。



                      また、このわいか樹の仕立て方には大きく分けて2つあり、流し派と短栽派があります。(説明は割愛)


                      私は流し派で、もっと言うと流しからの開心系を目指しています。





                      右のこれね。


                      まーこうなってしまうとわいかとは言わないかもしれませんが、私はこれが理想だと思っています。







                      話は変わり、私達1班についていただいた講師の方の剪定が勉強になりました。


                      勉強になったというか、剪定という固定概念を少し壊してくれました。



                      他の講師の方々は鋏や鋸だけを使って剪定をしていく中、1班の講師は鋏、鋸の他に紐をとても多く使いました。












                      枝を釣り上げたり、引っ張って方向を変えたり、枝を引っ張って下げたり。



                      ああ。そっか。そうだよな。と。




                      剪定には『良品を沢山採る』という目的があります。


                      その目的を達成できるのなら、切るだけが手段じゃないよな。



                      あの手この手を使って、目的を達成する。


                      その発想、とても為になりました☆


                      | 石岡 チカゲ | りんごの勉強 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      学んだ事は使ってなんぼ
                      0



                        学んだ事は使ってなんぼ。




                        使うために学ぶんだ。





                        | 石岡 チカゲ | りんごの勉強 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        25262728293031
                        << August 2019 >>

                        bolg index このページの先頭へ