blog index

(株)ダイヤモンドアップルの『完熟りんご』ブログ

(株)ダイヤモンドアップルがおくる、人に喜んでもらう為の『完熟りんご』作りの奮闘記


(株)ダイヤモンドアップルのHP→ http://d-apple.net/
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    品種『ジョナゴールド』
    0
      201210181258001.jpg
      ジョナゴールド。




      うちでの栽培方法は『無袋』(むたい)





      りんごには栽培方法が違うと品種は一緒でも呼び名が変わる場合がある。




      例えばふじ。


      ふじ=有袋栽培


      サンふじ=無袋栽培



      葉とらずふじ=葉とらず栽培



      という具合に


      葉とらずにいたっては売り先で名前が変わったりもする『太陽』『天晴れ』『葉とらずサン』『フレッシュ』


      それぞれ名前を変えてブランド化をはかっているようだ。



      うちの葉とらずの名前も『ライジングサン』にでもしようか…。







      『有袋栽培』『無袋栽培』



      『有袋栽培』とは6月7月に摘果が終わりしだい実に袋を掛け10月まで実を日光に晒さない栽培方法。



      袋を剥いだ時の真っ白な肌は美しく、色も鮮やかに入る。


      その一方で熟度の進みは遅く、貯蔵性に優れ、主に長期販売用として有袋栽培が行われている。




      『無袋栽培』はその名の通り、袋を掛けない栽培方法。



      熟度の進みは有袋と葉とらずの間くらいほど。


      貯蔵性は有袋に劣るが、今はこの栽培方法が主流なのかな?調べてはいないのではっきりとは言えない。


      バランスのとれた栽培方法といいましょうか。





      説明が長くなりましたが、うちのジョナゴールドはサン!

      食感はシャキシャキ。


      果汁たっぷり酸味が強く、その中に甘味が見え隠れする。




      そんなサンジョナ収穫は〜






      明日っ☆
      | 石岡 チカゲ | りんご品種 | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      品種『シナノスイート』
      0
        201210180910000.jpg
        『シナノスイート』近々収穫です。




        食感はシャクシャク。←例えが曖昧だが察してください(笑)



        私的な硬さの度合いはカンカど>シャキシャキ>シャクシャク


        さらにサクサク>ボソボソな感じの5段階。





        …曖昧。






        味はつがる弁で言うところの『さどめっ』


        砂糖のように甘い=さどめっ


        アクセントは『め』を強く。






        さど・めっ!








        シャクシャクの食感に砂糖の様に甘い味はまさにスイーツ。




        今がまさに旬。



        お近くのお店で見かけたらどうぞ試食してみてください。




        きっと










        『さど・めっ!』が体感できるはず。
        | 石岡 チカゲ | りんご品種 | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        『サンふじ』
        0
          201210131606001.jpg
          『サンふじ』順調。




          収穫は11月中旬予定。





          今年はもう結構甘いんですよね。




          期待してしまう。




          だがまだ後1ヶ月。気を抜かず。



          台風も通りすぎ、残る関門は『霜焼け』と『雹』。
          収穫が遅れると『凍害』






          できるだけの対策とあとは神頼み。





          期待と不安。




          気が抜けねー。
          | 石岡 チカゲ | りんご品種 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          まもなく『紅玉』
          0
            201210021555000.jpg
            まもなく『紅玉』収穫ですよ。





            相変わらず酸味が強烈ですなー。




            徐々に甘味も出てきてますがすっぱいさは健在。






            これが俗に言うツンデレというやつか。(違うよ)







            3日ほど前にフライング収穫した紅玉でアップルパイを作ってみることにした。



            酸味が甘味に変わる。と豪語したむね、砂糖をまったく入れずに紅玉そのままの甘さに期待してみた。






            しばらく火を入れ味見をした。


















            ん?







            あれ?







            すっぱい…。





            どうしたことか。




            まだ煮込みが足りないのかな?



            もう少し煮込んでみよう。





            お。






            形が崩れてきてしまったぞ。




            でもまだ甘くない。







            もう原型がない。


            アップルパイは無理だ。


            予定を変更してジャムにしよう。





            その後も煮込みつづけるが一向に甘味が出ない。





            あれ〜〜?
            全然甘くない。
            フライング収穫が原因なのかな?それともまったくの勘違いなのか。


            次は完熟で検証しないと。



            でもあの様子だと勘違いっぽいなー。




            アップルパイやジャムの甘さはグラニュー糖?









            かも。








            だとしたら、紅玉の強みは火を通しても残るこの酸味だ。砂糖を投入しても残るこの酸味がお菓子作りに最適なのかもしれない。


            まだまだりんごの事わかってないなー。
            | 石岡 チカゲ | りんご品種 | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            果肉が赤いりんご
            0
              201209232032000.jpg
              これりんごなんです。




              右が輪切り、左が皮を剥いた写真。





              青森県の某市でしか栽培されていない、というかそこでしか栽培を許されていない、世にも珍しい『果肉が赤いりんご』。




              友人がくれると言うので、じゃぁっつって遠慮なくごっそりもらってきたしだい。(我が家の家訓第三条2項目『ほいど精神忘れるべからず』)


              ※ ほいど   津軽弁 欲張り 遠慮なし 貧乏精神 の意


               




              味は酸味が強く、渋みもあり。



              そのままで食べるのはちと厳しいかな。


              加工用専用。

              加工してもその赤い果肉の色は残るんだから加工用としてのポテンシャルは十分だね。




              ジュース、ワイン、シードル、アップルパイ、お菓子、はたまた他の何か…。




              某市がこれからコレをどう使っていくのか、楽しみであり要チェック。
              | 石岡 チカゲ | りんご品種 | 06:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              品種紹介『紅玉』
              0
                201209230701000.jpg
                つがるの収穫が終わり、疲れが残る今日この頃。頭痛がひどい。





                1日休みをとった後、次なる収穫ターゲットのりんごは…








                『KING OF 加工用りんご』







                言わずもがな

                『紅玉』!










                そのまま食べると身震いするようなすっぱさ。だがそれがいい。



                根強いファンは多い。







                熱を通すことで酸味が甘味に変わり、バランスがとれる。



                故にアップルパイなどのスイーツ系に多く使われており、その味は絶品だという。





                少し小ぶりで、栽培にも多少気を使うが、まずは葉取り作業から。






                収穫は10月初旬が目安。





                私自身も今年はアップルパイ作りに挑戦しようと目論み中☆
                | 石岡 チカゲ | りんご品種 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                品種名『恋空』収穫間近
                0
                  201208161455000.jpg
                  極早生種『恋空』




                  収穫間近♪




                  若木だけにまだ色はこなれていないが、思いの外大きい。



                  今日様子を見に行ったら、3つ成っていたうちの1つが無くなっていた。




                  自然落下なら下に落ちているはずだが、それもない。











                  …父だな。






                  よく見ると他の2つのりんごの周りの葉が取られいる。



                  色着けのつもりで取ったのだろうが、私は『葉とらず栽培』をしたかったのに…。



                  最後の最後に…。




                  自然災害ならまだしも…。



                  父対策も練らねばなるまい。





                  家に帰って父から事情聴取をしたところ白状した。




                  ただ3つのうち1つはすでに“鳥”に食われていたのだという。




                  …食われていなかった証拠がない。そういう事にしといてやろう。(まーそういう事なのだがw)




                  鳥害にあった『恋空』を食した父の感想は“甘くて最高にうまいな!?”だった。



                  …知ってる。





                  …知ってるけど、手塩にかけた自分のりんごは自分が最初に食べたかったんだーーーー(T□T)
                  | 石岡 チカゲ | りんご品種 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  作付け品種紹介『恋空』
                  0
                    201207122320000.jpg
                    そういえば、我が園地で作付けしている品種の紹介が今までなかった。



                    では…




                    まず。


                    ご紹介するのは


                    極早生品種(8月に収穫)

                    『恋空』


                    8月中旬収穫。


                    ねぷた時期やお盆にもりんごを食べてもらいたくて(ねぷたには間に合わないが) 8月中に収穫できるりんごを探してました。


                    8月上旬にも収穫できるりんごはあるにはあるのですが、酸味が強かったり、甘味がなかったり。8月中に採れるりんごは仕方ないのです。


                    ただこの『恋空』は違っていて、8月中に採れるりんごの中では甘味もしっかりあり酸味とのバランスも調度いい。ほんとに極早生?と思うくらい美味しかったんです。




                    ただし


                    写真のように赤く色づかせようとして、葉を取ってしまうと、極端に味が落ち、食感もボソボソになってしまいます。


                    ですので、我が園地での栽培法は『葉とらず栽培』。

                    真っ赤にはなりませんが、最後まで美味しさと鮮度を保つにはこれしかありません。


                    葉とらず栽培のフルパワー『恋空』!


                    収穫まであと1ヶ月!


                    今年できる数はなんと







                    2個!










                    1個は味を見るための試食用なんで…




                    残り1個!








                    苗木を一昨年に1本。去年50本植えたばかりなんでまだなんも成ってません☆



                    来年には100個ほどできるでしょう(`・_・')b



                    こうご期待☆
                    | 石岡 チカゲ | りんご品種 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                        123
                    45678910
                    11121314151617
                    18192021222324
                    25262728293031
                    << August 2019 >>

                    bolg index このページの先頭へ