blog index

(株)ダイヤモンドアップルの『完熟りんご』ブログ

(株)ダイヤモンドアップルがおくる、人に喜んでもらう為の『完熟りんご』作りの奮闘記


(株)ダイヤモンドアップルのHP→ http://d-apple.net/
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    りんご交配用花粉採取
    0
           



      昨今、りんごの開花期である春先の天候が安定せず(天気に「安定しろ」というのもおかしい話なのだが)受粉を自然交配やマメコバチだけに頼っていられなくなった。



      我が園地では規模を大きくしてから人の手で時間のかかる人工授粉をやっていなかった。


      しかしより良質のりんごを安定的に収穫するべく約20年ぶりに人工授粉を復活させた。










      という事でまず受粉用の花粉を採取しましょう。



                                                            

       


       


      王林の摘花中に蕾を採取しておきます。



      風船状のものが好ましい。

       




       







      次に採取した蕾から機械で葯(オシベの花粉が入っている所)を取り出します。

       



       




      葯以外は細かくなり風で飛ばされ、下に葯がたまります。


      これをふるいにかけ、さらに葯だけにします。

       




      この状態のものを20度〜25度の乾燥した暗い室内に1日〜2日置き開葯させます。(葯から花粉を放出させる)




      できたものがこちら


       




      この時点で20キロ箱いっぱいにあった蕾は100g程度の花粉になります。いつもの癖でここまでの経費を算出したら100g3万円でした。高け〜(笑)




      花粉を花につける場合はさらにふるいにかけ不純物を取り、石松子というヒカゲノカズラの胞子を染色した増量剤で希釈して使います。 
       


       

       



       


      これで完成です。美味しいりんご成ってくれよ☆


       




      | 石岡 チカゲ | りんご交配用花粉採取 | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      bolg index このページの先頭へ